“不死者「まずこの棺の中に木乃伊化した麺が入っている」
エジプト「ほう」
「ここにエジプトの日差しの如き熱い湯を注ぐ」
「おお」
「すると麺が蘇り、杯に水が満ちる」
「素晴らしい、復活思想がよく表されている」
「ラーとアメンの名をとりラーメンと呼ばれている」
「非の打ち所がないな」”